ヤンマー 上場

ヤンマー株式会社がついに上場します!

「ヤン坊マー坊天気予報」って全員聞いたことありますよね?
残念ながらあの天気予報はもうなくなってしまいましたが、
ヤン坊マー坊の生みの親、ヤンマーに上場の噂が流れています!

 

ヤンマーは農業の耕うん機がメインのイメージですが、
その他にも船舶やパワーショベル、エンジンなど手広く展開しています。

 

そのヤンマーが今回上場するということで管理人は胸を高鳴らせています!

 

ヤンマーの上場が決まったらIPO(新規公開株)を狙うのみ!!

 

こんな大手企業の上場が決まったら、IPOを狙わない訳にはいきません。
ヤンマーは管理人の感覚的に公開価格より初値が上がるのが期待できそうです。

 

公開価格よりも初値が上がるということは、利益が出るということです。

 

例えば管理人が今までに当選したIPOで一番利益が出たIPOはサイバーダイン株でした。

 

サイバーダイン

 

公開価格が3,700円で初値が8,510円に値上がりしました。
ということは、4,810円分利益になるので…なんと48万円もの利益が出たんです!

 

これだけで48万円ってすごくないですか?!

 

当選するまでが難しいIPOですが、
当たったらこれだけの利益になるので、当たるまで何度もトライしたくなります。

 

IPOはなかなか当たらない…というイメージが強いかもしれませんが、
実は、証券会社選びで当選確率を上げられるんですよ!

 

当選確率を上げたい人におすすめのネット証券があります!

 

管理人が胸を張ってみなさんにおすすめしたいのがこのネット証券の3社です。

 

マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券

マネックス証券

 

一人一票制度を導入しているマネックスでは個人顧客でも大口と平等に当選出来ます!
それに株式手数料が最安値になっていることも大きなメリットです。

 

公式サイトはこちら

カブドットコム証券

 

カブドットコム証券は全会員が平等に抽選される抽選方式なので、当選確率が上がります。
サブ口座として持っておくには最適の証券会社です!

 

公式サイトはこちら

SBI証券

 

他にはないポイント制度があるSBI。
抽選が外れた場合にはポイントが付与されるので申込時ポインのト利用をすると当選確率が上がるシステムが採用されています。

 

公式サイトはこちら

 

この3社は管理人のIPO当選経歴の中でも当たった回数が多い証券会社です。

 

なんといっても個人顧客がIPOの当選を狙おうと思ったらネット証券でしか闘えません。
基本的にIPOに当選を優先されているのは大口顧客です。

 

ですが、ネット証券では個人も大口も同じ扱いをしてくれています。
一人一票制といって一つの口座から一票しか投票できないので、
大口、個人に関わらず平等な抽選がおこなわれるんです。

 

だから当選確率が普通の証券会社よりも高いんです!

 

リスクは少なく、利益は大きく!

 

これは管理人のモットーです。
リスクは最小限まで抑えて、だけど利益は最大限まで引き上げる!

 

IPOではそれが可能だと思っています。

 

IPOは抽選申し込みをして外れたとしても一切お金がかからないからなんです。
他の投資方法でこんなにリスクの低い投資方法はないですよ。

 

たしかに当たるまではじっと我慢して、抽選結果を待ち続けるしかありませんが、
逆に言うと、負担ってたったそれだけですよね?

 

額面にマイナスが出ることがないのがなんといっても心強いんです。
しかも、当選してしまえば冒頭でも説明したように、高い確率で利益が期待出来ます。

 

この方法であれば投資初心者だとしても失敗するリスクは最小限だと思います^^

 

とにかく主幹事になるような証券会社で口座開設!

 

管理人が紹介しているこの3社はなんの根拠もなく紹介しているのではありません。

 

さっきも言ったように大口、個人関係なく抽選を行ってくれるからというのはもちろん、
「主幹事」をつとめることが多いネット証券だからです!

 

主幹事かどうかというのは当選確率を大きく左右するといっても過言ではありません。

 

なぜなら主幹事は新規公開株のほとんどを占有することになるので、
自ずとその証券会社で抽選申し込みをしていた人は当選確率があがります。

 

当選確率を大きく左右する主幹事をよくつとめている証券会社がこの3社なんです!

 

マネックス証券

カブドットコム証券

SBI証券

 

まだこの3社の口座を持っていない人は口座開設する価値あると思いますよ。
口座開設は3社とも無料なので、参考にしてみてください。

 

マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券

マネックス証券

 

一人一票制度を導入しているマネックスでは個人顧客でも大口と平等に当選出来ます!
それに株式手数料が最安値になっていることも大きなメリットです。

 

公式サイトはこちら

カブドットコム証券

 

カブドットコム証券は全会員が平等に抽選される抽選方式なので、当選確率が上がります。
サブ口座として持っておくには最適の証券会社です!

 

公式サイトはこちら

SBI証券

 

他にはないポイント制度があるSBI。
抽選が外れた場合にはポイントが付与されるので申込時ポインのト利用をすると当選確率が上がるシステムが採用されています。

 

公式サイトはこちら

 

 

ヤンマーはサッカーのスポンサー業にも力を入れています。

 

ヤンマーには元々ヤンマーディーゼルサッカー部があったんです、
それがいまJリーグで活躍しているセレッソ大阪の前進なんです。

 

セレッソ大阪

実は管理人、生粋の大阪人、なおかつサッカーがすんごく好きなので、
がっつりセレッソ大阪のファンだったりします。

 

セレッソ大阪は残念ながら、2015年にJ2に降格し現在も苦戦していますが、
セレッソ大阪の選手の個々に目をやるとどうして勝てないのか分からない…
というくらい、粒ぞろいなんです。

 

セレッソ大阪ではユースの育成に力を入れており、
今セレッソで活躍している選手の中にもユース上がりがたくさんいるんです。

 

例えば、山口蛍や扇原貴宏もそうですし、
現在海外で活躍する香川真司や弘嗣清武、柿谷曜一郎も
セレッソ大阪が輩出したサッカー選手です。

 

セレッソは昔からユースの育成に定評があるんですね。

 

管理人がいま注目しているのは山口蛍選手です!
海外移籍の噂も流れていますが、是非彼には海外で活躍して欲しいと思っています。

 

世界でセレッソ大阪、そしてヤンマーの名前を広めて欲しいですね^^